鳥取旅行(?) 参 行きと帰りの兵庫県 「伊和神社」「佐用町のひまわり」

7月14・15日と鳥取県を旅行したわけですが、14日に行く途中たまたまそばを通りかかった伊和神社が凄かった。

広い敷地に樹齢何年だと思わせる巨木の森、伊勢神宮までは行きませんが素人の私でさえ由来と歴史は半端じゃないと思わせる神社でした。

画像

                                   伊和神社
                       http://www.hyogo-jinjacho.com/data/6320080.html

最近はやりのパワースポット、その方面の感性が鈍い私はパワーらしきをほとんど感じる事はありませんが、ここはパワースポットだと思います、たぶん(笑)

御神木やそれに準ずる気はたくさんあるし、そもそも正一位の神社と記されてましたから格式は文句なしの最上級。

画像


しかし、私が一番見られてよかったと思ったのは、龍の口から出る水の下に石の亀が彫刻された手水です、初めての亀の入った手水。

画像


霊石と呼ばれる石があるようですが、なにせ通りがかりに寄ったので事前の知識が無かった私は見ていません、それでも寄れただけ良かったと思える神社です、近くにあったら通ってしまいそう。


15日の帰りには、もともと予定に入っていた佐用町のひまわりを見に行きました、雨がしっかり降っておりましたが。

画像

画像


これだけひまわりがあると、きれいというより凄いが先に来ます、大きな花だから迫力満点!

ひまわり畑を見ると映画の「ひまわり」を思い出します、一面のひまわりの中にソフィア・ローレンが・・・・そこそこの年の人じゃないとわからない話ですが、あのころはひまわり畑なんて日本には無かったからインパクトが大きかった。


二日間(ほとんど一日目ですが)あちこち散策できました、いろいろ調べたり昔の街道を通ったりすると意外な発見がたくさんあって余計に楽しくなります、たまの泊りがけの旅行もいいもんだ

この記事へのコメント