「水木しげるロード」 Ⅰ 町のあちらこちらで鬼太郎一家

きのう(9/21)、シルバーウィーク、一日ぐらいどっかへ行こうという事で、私が時々思い出して「そのうち行く!」と吠えていた「水木しげるロードへ」


画像

                     橋の欄干にあたる部分に寝そべるねずみ男

通りに設置されたブロンズ像以外にも、町のいたるところに妖怪や鬼太郎、ねずみ男、目玉親父がいます


画像

            臨時駐車場の市役所から「水木しげるロード」へ向かう途中で見つけた看板           

    
画像

画像

                  自動販売機横の目玉親父と塗り壁のリサイクルボックス


画像

                             街中にあった看板(?)


画像

                              鬼太郎タクシー
                         目玉のあんどんに鬼太郎のステッカー


画像

          「妖怪食品研究所」というたいそうな名前のお菓子屋(?)で売られている目玉型和菓子
      持ち帰り用は二個入りでケースに入って売られていますが、これは食べ歩き用の串刺しバージョン

「普通においしい練りきりじゃん」と思ったんですが、今ガイドブックを見たら松江の老舗「彩雲堂」の手作りと書いてありました・・・・そりゃ、うまいはずだわ(「彩雲堂」の和菓子、広島のデパ地下でたまに買う)


画像

                 「千代むすび酒造岡空本店」で売られている日本酒の陶器ボトル
               目玉おやじと後ろのポスターにある鬼太郎ビール三種類の内一種類購入

画像

画像

                   「神戸ベーカリー 水木ロード店」の鬼太郎一家のパン
                        看板四面の内一面には鬼太郎の絵


画像

                             目玉おやじの街灯

「水木しげるロード」、人が多かったです、ぶくちゃんが「田舎町にあんなに人が来てる」とのたまっておりました

100円で「妖怪ガイドブック」を売っていまして、妖怪ブロンズ像などの詳しい説明が載っているそうですが、さらにスタンプを押せるようになっていてスタンプラリーの台紙にもなっているそうです
それでどこのスタンプ台も行列ができていたのですが、ぶくちゃんが「かあちゃん、スタンプラリーあるみたいやけど、せんの?」と聞いたので「今んとこ興味ない」と答えたら「行列に並ぶと大変やから、よかった!」と言ってました
嫁がスタンプラリーとか好きですぐ参加するのを知ってるから、どこのスタンプ台も大勢並んでいて、さらにそのスタンプの数が半端じゃなさそうなのが見て取れる分、こりゃ大変だと思ったようです

見てまわるのに半日もあれば大丈夫な町ですが、ブロンズ像を「これはどちらさんかなぁ?」と言いつつ見て歩くのは結構楽しいです、鬼太郎一家のグッズや食べ物、施設もあるし
しかし、興味の全く無い人はちっとつらいかもしれませんね

この記事へのコメント